「IoT」×「ものづくり」による最先端教育 岩崎学園 情報科学専門学校で 『obniz Board』 を活用中

株式会社obniz(本社:東京都豊島区/代表取締役:佐藤雄紀)の公式製品 『obniz Board』を用いた作品発表会が、2021年3月8日に学校法人岩崎学園 情報科学専門学校(本部:神奈川県横浜市/学校長:岩崎文裕|以下、情報科学専門学校)の「実践IoT科」1年次の学生により行われました。

本発表会は、同学科の科目のひとつである「ものづくりプロジェクト」の一環として年1回行われており、IoT用コントロールボード『obniz Board』が、2019年よりアイデアを実装するデバイスとして利用されています。

<ニュースリリースに関するお問合せ>
株式会社obniz
PR担当:アン
E-mail:pr@obniz.com