内閣府・経産省・JETROによるスタートアップ事業支援「アクセラレーション・プログラム」対象企業に選抜されました

海外進出計画の第1歩へ

株式会社CambrianRobotics(本社:東京都豊島区 /代表取締役:佐藤雄紀|以下、CambrianRobotics)は、内閣府と経済産業省、日本貿易振興機構(以下、JETRO)が2021年2月から4月にかけて実施する「アクセラレーション・プログラム」の参加企業として選抜されました。

本プログラムは、選定されたスタートアップ企業が短期間で事業を成長させるために、「アクセラレーター」と呼ばれる各分野のプロフェッショナルな支援者から、事業推進に必要なマインドセットやマーケティング戦略、海外展開戦略などを学ぶ支援プログラムです。内閣府・経済産業省・JETROはこの活動を通じて、「国内スタートアップエコシステム」の発展と推進を目指しています。

支援者として参画するのは、世界トップレベルのアクセラレーターである、Techstars(テックスターズ/本社:米国)およびWiL (World Innovation Lab/本社:日本)の2社です。

CambrianRoboticsは創業以来、「どんな人でもあらゆるモノをIoT化できる独自技術」である『obniz(オブナイズ)』を用いた製品とサービスを提供してきました。
同時に私たちは、“Optimize the World with Technology”(テクノロジーで世界を最適化する)をミッションとして技術の開発・改良を重ねながら、海外市場への本格的な進出も視野に入れて事業を推進してきました。

今回の「アクセラレーション・プログラム」への選抜と参加は、そのビジョン実現への第1歩となります。

<ニュースリリースに関するお問合せ>
株式会社CambrianRobotics
PR担当:アン
E-mail:pr@cambrianrobotics.com