言語切り替え

スマホの加速度センサーを使ってラジコンを操作[ブロックプログラム]

今回やること

スマートフォンに内蔵されている加速度センサーを使って、AI Robot Kitを操作します。

用意するもの

※この記事は、AI Robot Kitを使った製作例です。

  • AI Robot Kit
  • 電源
  • 加速度センサ付きのスマートフォン
    (加速度センサは重力を測定しスマホの向きを感知することができるセンサで、多くのスマートフォンに初めから内蔵されています。)

組み立て方

ガイドに従ってロボットを組み立ててください。

プログラム

4行目以降のずっと実行のブロックで、絶えずスマホの加速度センサでスマホ自身の角度を測定し続けています。ずっと実行のブロックを使わない場合、スマホの動きを1回計測しただけでプログラムが終了します。

ずっと実行の内部で、スマホの画面側が空を向いていたらロボットを前に動かし、地面を向いていたら後ろに動かし、それ以外の場合では止まる指示を与えます。

止まる指示を与えない場合、一旦動き始めるとプログラムを終了しても動き続けるので注意しましょう。

たったこれだけのプログラムで、自分のスマホでラジコンを操作できるようになりました。