マルティスープの位置情報活用システム『iField』にて『obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ』採用決定

マルティスープの位置情報活用システム『iField』にて『obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ』採用決定

株式会社CambrianRobotics(本社:東京都豊島区 代表取締役: 佐藤雄紀|以下、 CambrianRobotics)の自社開発製品『 obniz BLE/Wi-Fiゲートウェイ』 はこの度、マルティスープ株式会社(本社:東京都千代田区/ 代表取締役:那須俊宗| 以下、マルティスープ)の位置情報活用システム 『 iField(アイ・フィールド)』シリーズへの採用が決定しました。

『obniz BLE/ Wi-Fiゲートウェイ』は、同システムにて2021年夏より稼働開始予定です。

<ニュースリリースに関するお問合せ>
株式会社CambrianRobotics
PR担当:アン
E-mail:pr@cambrianrobotics.com